36番札所 青龍寺(しょうりゅうじ)

36番札所 青龍寺(しょうりゅうじ)

到着:2018年9月15日(土)15:00頃
経路:35番札所 清瀧寺 → 36番札所 青龍寺
距離:約17km(ママチャリ:1時間10分)(休憩時間等含む)

コメント

39号線を南下していくルートでは、塚地峠があるので、少し遠回りして仁淀川の方まで走り、282号線の平坦そうな道を選んで走ってみました。
(頻繁に襲ってくる急激な坂道地獄に心が疲れていたので、峠と見るだけでちょっと億劫になっていました。。。)
峠もなく比較的走りやすい道が続いていたので、個人的には、282号線で問題ありませんでした。
とはいえ、39号線を南下するルートを走っていないのでわかりません。
塚地トンネルまでの標高は50m程みたいですし、大したことはないのかもしれません。
その後は、海沿い、宇佐大橋(目の前にすると、おお!って少し感激しました)、そして海沿いと道が続き、また高知県のお寺アルアルで、お寺の直前に急な山道を登りそうな雰囲気が漂うのですが、平坦な道が続きました。36番札所(青龍寺)に到着すると、本堂への 170段以上の階段が待ち構えています。
森林浴は気持ちいいのですが、時期が時期だけに、蚊が多く、かゆいかゆい!
豆知識としては、お相撲の元横綱・朝青龍関さんの名前の由来はここからきているそうです(ここの近くの明邦義塾出身による)
加えて、相撲部の練習で駆け上って足腰を鍛えたとか。へぇ~

ルートマップ

35番札所 清瀧寺 (きよたきじ)
(日本、〒781-1100 高知県土佐市高岡町丁568−1)
36番札所 青龍寺(しょうりゅうじ)
(日本、高知県土佐市宇佐町竜601)

見ておきたいポイント

□ 170段以上の階段
□ 三重塔
□ 恵果阿闍梨のお墓

PHOTO

宇佐しおかぜ公園宇佐大橋割れたミラー宇佐大橋36番札所 青龍寺(しょうりゅうじ)36番札所 青龍寺(しょうりゅうじ)36番札所 青龍寺(しょうりゅうじ)36番札所 青龍寺(しょうりゅうじ)36番札所 青龍寺(しょうりゅうじ)36番札所 青龍寺(しょうりゅうじ)36番札所 青龍寺(しょうりゅうじ)36番札所 青龍寺(しょうりゅうじ)36番札所 青龍寺(しょうりゅうじ)

走っている人(プロフィール)

ママチャリで日本一周している経営者
2007年から毎年分割でママチャリで日本一周を目指しています。ほぼ一周を終えつつ、ゴール目前で、寄り道企画(四国八十八ヶ所編)を2017年から開始。人に「場を与え、繋げ、拡げる」を基本軸に、法人複数社の経営と一般社団法人の理事として活動中。