緊急事態宣言38日目の記録

廃業が多いと開業も多い
今日、「緊急事態宣言、39県で解除」となりました。
東京はまだ解除されていないのですが、
なんとなく明日から自粛ムードが緩んでいくような気がします。

「2度目の緊急事態宣言もあり得る」と述べていたので、油断大敵。

アフターコロナ。ではなく、ウィズコロナ。
という言葉もしきりに言われるようになってきたので、
やはり共存していく価値観に切り替えなければいけないのでしょう。

ウィルスで苦しむのも防がなければいけませんが、
経済でのダメージがバカにならない。。
自殺をする人が増えないことを本当に祈りたい。

そういえば、昨夜のWBSで、興味深い特集をしていました。
「廃業」が多いと「開業」も多いそうです。
意外でした。
タイミングを読むのも能力だよね。

正直、これまでは、続けることを美徳としてやる。
って考えの方がどちらかと言えば強い傾向にあったのですが、色んな人や経営者を見ていると、

引くときは、潔く引く。

っていうのも経営センスというか、
判断の一つとして柔軟に考えるのも大切なんだろうなぁ。
って思うようになりました。

プライドや見栄、経営者としての立場、肩書を失う恐れなどもあるのかもしれませんが、
色んな言い訳、理由をつけて、ずるずる赤字を出し続けながら延命していたら、
不幸な人をより多く生んでいることが、まぁ多いこと。多いこと。

ダメだ!と思ったら、
損失を最小限に出来るタイミングでさっさと撤退。

これ、別に恥ずかしいことじゃない。と思うわけです。

そういえば、昔、ユニクロが野菜販売を始め、
大失敗し、柳井社長が、撤退会見で担当者に言ってました。

「一回失敗したくらいで何をいっている!経験を次に活かせ。そして、カネ返せ」 と。

カネ返せ!ってところが好き。