38番札所 金剛福寺(こんごうふくじ)

経路:37番 → あしずりユースホステル → 38番札所 金剛福寺(こんごうふくじ)
距離:約86km + 約0.3km


7番札所から38番札所へは約90km。
到着する頃には日が沈んでいると思われたので、
38番札所の近くまで行き、一泊して翌朝38番にむかうことに。
56号線を南下していき、20号線へと合流。
四万十大橋を渡り、321号線をひたすら進み、
西側の27号線(反時計回り)で足摺岬を目指すルート。
途中、ローソン土佐清水旭町店の前で、休憩がてら宿のアポイント電話。
何件も断られ、ようやく、あしずりユースホステルで一泊確保。
ただ、施設は古く、なかなかのものです。
巨大なクモが部屋に巣を張ってたり。
壁には蚊を退治したあと(血のあと)が至る所に。
あれだけ宿の確保に苦労したのに、ここの宿泊客は、自分だけ。
ガラガラでした。。
素泊まり4100円なので安く、オーナーのご夫婦もいい味だしてるんですけどね。
38番札所ですが、四国の最南端 足摺岬にあるので、展望台に寄るのもありです。
お寺の入り口近くに、大きな大師亀がいます。
頭をなでるとご利益があるそうです。
中国から運んできたという石が並んでいるキレイな庭もあり、変わった石が多いです。
ここから高知県最後の札所(39番)までは残すところ50km程です


道の駅なぶら土佐佐賀藁焼きカツオタタキ古津賀道道四万十川321号線海沿いママチャリあしずりユースホステル晩御飯あしずりユースホステル38番札所 金剛福寺(こんごうふくじ)38番札所 金剛福寺(こんごうふくじ)38番札所 金剛福寺(こんごうふくじ)38番札所 金剛福寺(こんごうふくじ)38番札所 金剛福寺(こんごうふくじ)