36番札所 青龍寺(しょうりゅうじ)

経路:35番 → 36番札所 青龍寺(しょうりゅうじ)
距離:約17km


39号線を南下していくルートでは、塚地峠があるので、
少し遠回りして仁淀川の方まで走り、282号線の平坦そうな道を選んで走ってみました。
(頻繁に襲ってくる急激な坂道地獄に心が疲れていたので、峠と見るだけでちょっと億劫になっていました。。。)
峠もなく比較的走りやすい道が続いていたので、個人的には、282号線で問題ありませんでした。
とはいえ、39号線を南下するルートを走っていないのでわかりません。
塚地トンネルまでの標高は50m程みたいですし、大したことはないのかもしれません。
その後は、海沿い、宇佐大橋、そしてまた海沿いと道が続きます。
36番札所(青龍寺)に到着すると、本堂への 170段以上の階段が待ち構えています。
森林浴は気持ちいいのですが、時期が時期だけに、蚊が多くて、かゆい!
豆知識としては、お相撲の元横綱・朝青龍関さんの名前の由来はここからきているそうです
(この近くの明邦義塾出身のため)
加えて、相撲部の練習で、この階段を駆け上って足腰を鍛えたとか。


宇佐しおかぜ公園宇佐大橋宇佐大橋割れたミラー36番札所 青龍寺(しょうりゅうじ)36番札所 青龍寺(しょうりゅうじ)36番札所 青龍寺(しょうりゅうじ)36番札所 青龍寺(しょうりゅうじ)36番札所 青龍寺(しょうりゅうじ)36番札所 青龍寺(しょうりゅうじ)36番札所 青龍寺(しょうりゅうじ)36番札所 青龍寺(しょうりゅうじ)36番札所 青龍寺(しょうりゅうじ)36番札所 青龍寺(しょうりゅうじ)