緊急事態宣言37日目の記録

IT
緊急事態宣言が発令されてから、
個人だけでなく、企業の活動にも様々な影響や制限がかかってきています。

某企業から、
オンライン会議をしたいのだけど、
使ってるパソコンにカメラがついているのかどうかもわからない。
見に来て欲しい。という相談がありました。

IT苦手だから、業務の一部をお願いできないか。
定期的に来てもらえないか。
という相談もありました。

コストかからないよう、自分達でできるよう教えますから、
まずはやってみて、それから考えましょうよ。とお伝えしましたが。

特に、年齢が上のITに苦手意識を持ってる企業や個人は、
そんな状況なのかな。って印象です。

こういった急激な変化がなかったら、
現状維持でITを避けていた。という人もいたので、
ポジティブに考えるしかないよね。

落ち着いて、ポジティブに。
この時代の変化を乗り切っていきましょい!