29番札所 国分寺 (こくぶんじ)

経路:28番 → 29番札所 国分寺 (こくぶんじ)
距離:約10km


田園地帯ののどかな道をすすんでいき、ゆったりとした気分で走ってこれます。
とてもいい遍路道で、お寺も落ち着いた雰囲気で素敵な場所でした。
お接待のコーヒーマシンにもお世話になりました。
29番札所(国分寺)には、紀貫之(土佐日記の作者)が国司として滞在していたそうです。
お酒はさっぱり飲まないのですが、酒絶地蔵にお参りをしておきました。
17時で御朱印の受付が終わるので、この日はここ29番札所で終了。
宿探しをするべく高知市内へ向かいました。


29番札所 国分寺 (こくぶんじ)29番札所 国分寺 (こくぶんじ)29番札所 国分寺 (こくぶんじ)29番札所 国分寺 (こくぶんじ)29番札所 国分寺 (こくぶんじ)29番札所 国分寺 (こくぶんじ)29番札所 国分寺 (こくぶんじ)29番札所 国分寺 (こくぶんじ)29番札所 国分寺 (こくぶんじ)29番札所 国分寺 (こくぶんじ)29番札所 国分寺 (こくぶんじ)29番札所 国分寺 (こくぶんじ)29番札所 国分寺 (こくぶんじ)