エレベータに閉じ込められました。

エレベータに閉じ込められた
本日、小一時間、エレベーターに閉じ込められてきました。

新宿のハローワークで、手続きを終えて帰ろうと、
エレベーターに乗ったら、ものすごい衝撃音とともにストップ。

新宿ハローワーク

1階に降りてるはずなのに、なぜか誤作動?で、上に向かっていたようです。
これ以上、上にあがりきらないというところで、ぶつかって止まったようです。

衝撃音とともに止まった瞬間、大地震とかビルの爆発とか、一斉停電とか。
色んな事が脳裏を横切りました。

緊急ボタンを押して外部の人と話をしても、
天変地異が起こったような雰囲気はなく、自分だけの出来事のようで、
助けを求めました。

とりあえず、扉をあけたのですが、
エレベーターが使われていないフロアで止まってしまったようで、
外の扉?(写真のピンクの箇所)が開かないというわけです。

中から開けようと試行錯誤しても下の方が10㎝程しか開かない仕様。
エレベータに閉じ込められた
外からも色んな人が開けようと手伝ってくれたのですが、どうしても開かない仕様。

業者が来るまで開かないみたいなので、諦めて待っていたら隙間からお水の差し入れ。

こういう時、人のやさしさは有難いのですが、
閉じ込められた空間で、一番の心配はトレイ問題。

これ、リアルに直面した人にしかわからない恐怖です。

なので、有難く受け取りましたが、正直、水なんて飲めません。

トイレのことを気にしだしたら、余計、ストレスでお腹が痛くなりそうだし。

ホント、エレベーターの中に、緊急用のトイレセットみたいなのは常備しておくべきだと思う。

そして、1時間後、救出。

フロアから50㎝程高い位置でエレベーターがとまっていたので、
エレベーターから飛び降りる。という貴重な経験をしてきました。

コロナより、エレベーター閉じ込めの方が個人的には凄く怖いです。

エレベータに閉じ込められた

↑帰りに違うフロアから撮影。

使用不可って張り紙がはってありました。