任天堂とは無関係:公道カート「マリカー」

公道マリカー
今日のニュースで、
「公道カート「マリカー」訴訟、二審も任天堂が勝訴 賠償金額の審議は継続」
と出ていました。

一時期、テレビでも取り上げられていて、手を引くのかな。
って思ってたけど、今でも都内、走りまくってるよね。

まぁ、外国の方からしたら面白いと思うけど。よそ見しながら。手を振りながら。ってのが当たり前だし、ちょっと危なっかしい感じなんだよね。

とはいえ、自分が逆の立場だったら面白そうだなぁ。って思っちゃうので、目の付け所はいいというか、商売上手だなぁ。って最初は思ってたけど。。
マリカーって言っちゃうのはまずかったよね。
てっきり、許可取ってるもんだと思ってたし。

で、最近のカートは、その辺の対策をしまくっていて。
写真の通り、カートの至る所に、
「任天堂とは無関係」
と、、、、

広告か!っていうくらいアピールしてる。
相当、任天堂さんに怒られたんでしょうか。。。
公道マリカー
てかね、バイクでこのカートの集団に巻き込まれると、危なっかしいんだよね。
追い抜こうとすると、こっちを見ていないのか、ぶつかりそうな運転の人もいるし。
信号無視気味に突っ込む人だったり。
白線、黄色線、点線、全部一緒!って運転の人もいたり。
写真や動画を撮りながら運転してたり(前をみてない)
やたら、手をふってくる人(絡み気味に)だったり。
(バイクだと距離が近いからかな。。目を合わせないようにしている。)
その辺の、マナーとか、運転技術的なものをしっかりとしてもらいたいものです。。

あとは、何より、自分もこの集団の一味、みたいな目でみられているんじゃないか。っていうのが恥ずかしい。
まぎれちゃうんだよね。。。カートの集団に。

ただ、車と違って、バイクの場合、距離感が近いせいか、リアルにマリオカートをやっているような気分になるのは間違いないです。
バナナの皮、マジで投げたくなるもん!
100%警察にお世話になると思うので、絶対にしませんが。
目立ちたいユーチューバーとか、誰かやってそうだけど。笑