時代の変化。

年金機構からのお知らせ
令和になった。とはいえ、そこまでの実感がなかったけど、役所関連の書類の日付が令和元年となっていることで、リアルに感じることが出来ました。

昨夜、お笑い芸人さんが、アパートに閉じ込められ、新元号を当てる。
という企画を、水曜日のダウンタウンというテレビ番組でやっていたので、思わず最初から最後までリアルタイムで見てしまいました。
昔、見ていた電波少年のようで、とても面白かったです。
ただ、それ(電波少年)を若い子(20代とか)に話しても、わからないんだよね。

このまえ、27歳の社員と話をしていて、TM NETWORKのGETWILD という曲を知らない。
というのも中々の衝撃でした。
え?27歳で?どこかで聞いたことくらいあるでしょ?
シティハンターの、、とか、話をしても、ポカーン。
あー。

この社員だけじゃなく、結構、色んな場面で、
若い子と話をしても、
話が合わないことが増えてきた気がします。
とんねるず。を知らない、20代もいたし。

無職の時に、昼間から「笑っていいとも。」を見ていたんだよー。
という自分の話をしても、
だんだんと伝わらなくなってくる恐怖がすぐそこに来ているようです。

20代の子と話し(面接含む)をすることが多いので、
浅く広く色んな事を知っておこうと思っても、
正直、情報が多すぎるし、多岐に渡りすぎてさっぱりわからない!
人気のyoutuberとか言われても、知らないし。
ついには、vtuber!?

自分が24歳くらいのときに、求人面接した子が、平成1年生まれ。という履歴書をみて、遂に来たかー!と、かなり驚いたのが、つい最近だと思ったのに。
時代はもう、令和です。
気づけば、令和生まれの子が履歴書を持ってくるようになるんだろうね。
色々と考えさせられることが最近多いです。
最近、知って、話ができるようになったのはこれかな。

あいみょん

この5文字をみて、何のことかわからなかったら、
時代に置いていかれているのかもしれません。

ちーん