気にしちゃうよね。

先月、6月は、頭の中がいっぱいいっぱいになってしまいました。

外部に委託していた業務が上手く機能しておらず、結局、自分で、あれもしなければ。これもしなければ。と、追い込まれる業務が多々発生した一ヶ月。

加えて、大きなニュースの一つとして、イギリスのEU離脱も、会社、雇用を守る立場になると、もの凄く関心の大きな出来事。

というのも、数年前。
さぁこれから頑張るぞ!と、社員を採用し、仕事も決まっていた頃。
リーマンショックの大打撃で、次々と仕事が打ち切られたことがあります。

現状打破のため、必死に営業先を駆け回り、色々な話を聞いてみるも、みんな、仕事が無い。赤字。社員を減らす。という辛い話ばかり。

お金は入ってこない。けど、お金は出て行く。
社員の雇用も守らなければならない。けど、仕事が無い。

あの頃を思い出すと、本当にゾッとするのですが、そんな感情に揺さぶられたのが、先月だったのです。

リーマンショック級の不景気が襲ってくる!
と、脅してくる経済コメンテーターや専門家と言われる人たちの言葉に対して、
「気にしない。気にしない。」と思っていても、つい気にしてしまう自分がいたり。

きっと数年後には、「気にしすぎ!」って笑ってる自分がいると思うんだけどね。