寒暖差アレルギー


今年も東京マラソンの季節が近づいてきました。

都内をバイクで走っていると、こんな看板が至る所に。

週末の日曜日は、都内に出ないのが一番です。

さて、去年の終わりぐらいから、気づきだしたことなのですが、どうやら、自分は、寒暖差アレルギー(激しい気温差で生じるアレルギー)があるようです。

寝不足のときや、疲れが溜まっているときには、顕著に出てしまうようで、温かい室内から寒い外に出たりすると、その気温差で、鼻水とクシャミが止まらなくなります。

最初は、花粉?と思っていたのですが、違うということがわかってきました。
風邪?とも疑ったのですが、熱とか咳とかもなく、そもそも鼻水がサラサラなので、風邪ではないようで。。

あるとき、何かの特集で、寒暖差アレルギーというものが存在することを知り、もしかして!!と疑っていたら、どうやら全ての症状がこれに当てはまっているようでした。

これ、結構きついです。

毎日、バイクに乗って移動しているので、冬の寒さは激しいのが日常です。

今日は久々に酷かったです。

鼻水が出すぎて、鼻の下が痛いです。

同じように、花粉症や風邪でもないのに、鼻水、クシャミが酷い人は、寒暖差アレルギーを疑った方がいいかもしれません。。

対策としては、寒暖差を無くして、自律神経を整えることと、筋肉をつけたらいいようです。

今日は、シャワーだけじゃなく、お風呂にきちんと浸かり、リラックスします。

いやー。きつい。

今日のヨメからの一言はお休み。