おじちゃん認定日。


昨日、親戚の女の子たちが、奥さんの実家にやってきました。

微笑ましい光景で心穏やかに過ごしていたのですが、俺に向けられた

「おじちゃーん」

の一言で、心の中はハリケーン。

人生初の「おじちゃん認定」を受けたことによる、大きな衝撃とともに、ひざから崩れ落ちるような脱力感。

子供からしたら、そんな風に見られる年頃。

時は確実に進んでいるのだ。

いやまてよ。

昨日はメガネをかけていた。

子供からしたら、メガネ=おじちゃん の公式が成り立つはず。

俺がそうだった。きっと他の子もそうだ。

そう信じて、次回、メガネ無しで挑もうと思う。

ハイハイ。

わかってる。負け戦だってことくらい。

今日のおじちゃんからの一言。