10年以上前の件。捕まったよ。

約11年前の2004年頃の話。
大学を卒業して、大手企業に就職しました。

当時から、必ず起業する。と決めていたので、2,3年、大手で経験を積もう。という考えで就職しました。が、2ヶ月で辞めました。

表向き「大手企業の体質が向いてなくて、、」「当時の自分は根性が無くて、、、」

なんて言っているのですが、実は大きな理由の一つに、ある社長さんが関わってきます。
その社長さんは、知り合いに紹介された千葉の会社の社長さん。
出会ってから、色々な話をさせてもらい、自分の起業の夢とか想いを語ると、凄く親身に話を聞いてくれ、応援したい、というスタンスでとても居心地が良かったのを覚えています。

ビジネスの話も聞かせてもらい、絶対に成功するから!とか言われたのも覚えてます。

この「絶対に」というセリフあたりから、胡散臭いのですが、当時の若かりし自分は、夢を追いかけている感にワクワクしたのです。

とても説得力のある話を沢山され、「これから一緒にやっていこう!」「一緒に成功しよう!」という感じで話も盛り上がり、大手に就職したタイミングで、心は千葉のベンチャー企業に傾いておりました。

で、その千葉の社長に言われるがまま、事業資金として、お金を投資してしまいました。
これで仲間だ!役員だ!とか言われて、「そういうもんかー」と、ちょっと浮き足立っていた自分。

アホです。
今から思えば、ホントいい教訓です。

実務、実態が不明確だったにもかかわらず、夢を語る危なっかしい話の方が魅力的にうつっちゃうもんなんだよね。。。

で、事業資金を投資までしたので、覚悟を決めて、千葉のベンチャーで成功するんだ!と、せっかく就職した大手企業を辞めたら、

その社長。まさかの夜逃げ。

人って本当に夜に逃げるんだ。
てか、全部、嘘だったの?俺、会社まで辞めたのに??

びっくりしました。

事業に投資していた人は、自分だけじゃなかったので、関わっていた人達、全員、鬼の形相で社長を探していました。
数千万円の投資をしていた方もいたので、そりゃ鬼にもなると思います。
当然、詐欺ということで、刑事事件としても動きだしました。

当時の自分は、追いかけるとか、そういう気力は沸かず、職もお金も全て失って、無職になってしまったこれからをどうしたらいいのか。呆然としていただけでした。

わりと失敗や挫折に対しては、前向きになれる性格のはずだったのですが、こればかりは完全にやってしまったという感じです。
東京で一人暮らしをさせてもらっており、地元、岡山の親には、会社を辞めたことすら言っておらず、その辺に対しても強い負い目。
まぁそんな経験があったから、今がある、と言ってしまえばそれまでなのですが、、、、

ホント、痛い目にあいました。
もう10年以上前のことなので、最近では記憶の彼方に消えていましたが、先日、当時一緒に詐欺にあった方と電話で話をしていて、

「あいつ、捕まったよ!」

と。

まさかのサプライズでした。

そして、それを聞いたのが、9月3日(会社の創業記念日)
さらに、地元岡山の倉敷警察に捕まっていました。

どうやら、夜逃げしたあとも、全国で詐欺をしてこの10年近く、数多くの人をだましていたようです。

ひどいなぁ。。

捕まってくれたことで、気持ちは少しスッキリしましたが、当時の自分のように絶望に突き落とされた被害者が数多くいると思うと、とても嫌な気持にもなります。