ふるさと。


今年のお盆は、実家には帰りませんが、気持ちは古里へ。

今日のヨメの一言にて、なんで「ふるさと」を、「故郷」じゃなくて、「古里」って書いたの?

って、奥さんに聞いてみましたが、特に意味は無いそうです。

ネットの情報を鵜呑みにするのはいかがなものかと思いつつ、ネットで検索してみました。

「故郷」は、「こきょう」と一般的に言う。遠くから見た(思う)生まれ育った土地のこと。
「古里」は、「ふるさと」と読み、完全に離れてしまった生まれ育った土地のこと。
ほとんど同じですが、微妙な違い。

とのことです。

うーん。。。
よくわからないけど、みなさん、ふるさと は大切に。

ちなみに、イラストではスイカを美味しそうに食べてますが、僕はスイカ、苦手です。

ちーん。