存在感のないヒゲ と 存在感のあるセイヤ


夜、打ち合わせ。
運転もあるし、そもそもお酒を飲まないので、ウーロン茶。
友人のお店なので、到着する30分前に電話して、

「サクッと食べれる夜ご飯を準備しといて~~。」

とお願いしたら、素敵な特別プレート。

今日、初めて会うスタッフさんがそこには居ました。

星也(セイヤ)という素敵な名前の23歳。

大好きな漫画の主人公と同じ名前。

思わず、「流星拳打てますか」と聞きそうになったけど、
オヤジに思われるかもと思い、やめておきました。
世代、ひとまわり違うのか。。シミジミ。

どうやら1年半ほど前に別のイベントですれ違っていたようです。

あの時はもう少し日焼けしてましたよね?と。。

セイヤくんは、1年半前の一瞬を覚えていたみたいです。

すごっ。。。ポテンシャル高い。。

それに比べて、うちの社員は、
一週間前にヒゲをバッサリ剃ったことに全く気づいてくれません。
いや、別に気づいてくれなくてもいいんです。
そんなにヒゲが主張していなかったということがよくわかりました。

社員だけじゃなく、うちの奥さんすらも
ヒゲをバッサリ剃って風呂から出てきても全く気づいてくれず。
数時間後に、

「ねぇ。ねぇ。何か気づかない?」

と、こっちからお伝えした程です。

それくらいの存在感。俺のヒゲ。

ヒゲ、剃った方がいいよ。と言ってくる人ほど、
剃っても気づいてくれないというオチ。

あ。セイヤくんの写真撮り忘れた。
笑顔が素敵な爽やか青年でした。

また今度、ご紹介します。

今日のヨメの一言は、お疲れのためお休み。