今日から俺は。漫画注入。

今日から俺は
昨年末、実家で捨てられそうになった青春時代の漫画達。
避難させるつもりで、ダンボールに詰めて東京のマンションに郵送しました。

先日、ちょっと整理するつもりで、ダンボールを空けてしまいました。

懐かしくてパラパラめくっているうちに読みふけってしまう。
危険ドラッグよりも危険。
授業中に読んでいて、
笑いを抑えるのに必死だったのをよく覚えてる。

写真の漫画「今日から俺は!!」は、ヤンキーが主人公の漫画ですが、
悪い影響の無い、明るくポジティブで、熱くて、なんとなくいい奴になれる。
そんな漫画。
ちなみに第一巻初版は1990年1月15日。
昨日(1月15日)でなんと25周年!

誰も気づいていないだろうな。。

学生時代は読書はさっぱりで、苦手でしたが、漫画は別腹。
今回、実家から送ったダンボールの中の漫画をみて、
振り返ってみると、十代の頃に読んでいた漫画は、

「勇気、元気、やる気、無邪気、本気」

を、たくさん与えてくれるようなものが多かったように思います。
20代、30代と年齢を重ねるにつれて、経営書やビジネス書、
自己啓発書といった類の本ばかりになっていました。

大人だから。経営者だから。

という感覚もあり、意図的に漫画を避けていたようにも思います。
ビジネスや経営関連の本は、それはそれで勉強になり、
非常に素晴らしいのですが、
そればかりだと頭が窮屈になっていたのも事実。
思考が固く発想も枠にはまったことばかりになっているような気がしてなりません。

もっと自由で、くだらなくてもいいのに。
なんだかイケてないなぁ、とストレスを感じていたのは、
漫画が足りなかったからなのでは?
と、今回のダンボールに詰まった漫画をみて、気づきました。
今一度、高校生の頃の感覚に戻り、大人ルールとして、

漫画はお風呂と寝る前の30分だけ。

というルールで、漫画注入してみたいと思います。

つまり。結局。

邪魔だから捨てたら?と、
母親と同じようなことを言いそうなヨメに言い訳するために、
漫画を読む口実をここに述べた次第です。

今日のヨメからの一言。