本読む。花燃ゆ。面白いね。


2014年の大掃除、整理整頓、終わってなかった。
書類の整理も、大量の本の処分もまだ。

本を捨てようとダンボールに入れる作業をしていたら、ついつい読んでしまい、捨てられなくなったり。
時間が過ぎていくので、昨年末の大掃除は諦めました。
当時、読んでいたときには目にもとまらず、意識もしていなかったような言葉やフレーズ、考え方も、時間が経ち、状況や心の状態が違う立場で読むと、大きな気づきになったり。
読む時期や時代、自分の置かれている状況によってこんなにも吸収感が違うものなのか。と改めて実感しました。

なので、なかなか捨てれない。

最近は、孫子をまた読み始めました。
たまに押し寄せる、老荘思想や論語、三国志を見返したくなる流れ。

学生時代は、まったく興味なかったし意味不明すぎて、古文漢文大嫌いだったのに。
そもそも本をまったく読まなかった人間だったのに。
20代前半くらいからかな。
スイッチがパチっと入ったように、それまで本を読まなかった人間が急に読み始めたりして。

本を読むことの楽しさに学生時代に気づいていれば。。。
そんなこと思いながら、先ほど、晩飯食べながら録画していた今年の大河ドラマ第一話を見ました。

視聴率悪かったそうですけど、とても面白かったです。

気持ち、熱くなりました。

今日のヨメからの一言。