この人達は頭がおかしいのか?


(写真は10年前のツーリング時)
7年目のママチャリ旅があと数日後に迫っています。
ここ連日、体調がすぐれず、薬や漢方を飲みまくりで、元に戻そうと必死です。
なかなか危機感のある7年目のスタートとなりそうです。
体力作りどころか、普段の日常の体力に戻るのかすら不安です。

今年は、北海道です。宗谷岬を目指すわけです。
そのあとは紋別か網走あたりまで向かい、自転車を1年間預かってくれる人を探すわけです。

北海道は例年の本州のように「真夏!猛暑!」という感じではないので、防寒着を準備しなきゃいけないよなぁ。と、いつもとは違う緊張感に襲われています。

そういえば、ちょうど10年前に、バイクで北海道一周したことがあります。
10年前、自転車で旅している人達を別世界の人達だと思っていました。

この人達は頭がおかしいのか?
どんな精神力と体力を持ち合わせているのだ?
修行なのか?
何が面白いのだ?
と、疑問符いっぱいで見ていました。

が、まさか10年後。自分がチャリで北海道を走ることになろうとは。
そして、10年前の当時、感じていた疑問符は、当事者になると全て解決していました。

この人達は頭がおかしいのか? → おかしいと思う奴がおかしい。
どんな精神力と体力を持ち合わせているのだ? → 精神も体力も関係ない。気力のみ。
修行なのか? → どちらかというと修学旅行。
何が面白いのだ? → 結構真面目に汗だくになって走っちゃってる自分の姿が面白い。

わからないことがあるのであれば、やってみるのが一番だね。
頭で考えるよりも行動するほうが簡単に解決できてしまうものだと痛感しました。

今日のヨメからの一言。