99年後まで続けるベターなこと100万個


昨日、6回目の「創業105周年に向けた予行練習パーティー」(つまり創業6周年目)が終了しました。業務の都合もあり、さすがに全員参加というわけにはいきませんでしたが、創業105周年まで残すところ99年です!

そして、今日から会社は7年目です。

「社会はペーパーテストではない」と、昔、先輩経営者に教えてもらったとおり、社会に出てからは、自己責任で様々な道を選択し、取り組んでいくので、何をするにしても、答えは決まっていませんでした。
リーマンショック以降、

「俺は何に取り組むべきで、どんな価値感動を提供する経営者を目指すべきなんだろう?」

なんて、答えをみつけるべく、しばらく、悩み、足踏みした時期がありましたが、正解となる答えを考え、悩み、止まっている位なら、誰かのために、正解に近づけるベターなことを数多くこなしていた方が正解に近い。ということが、実体験から、肌感覚で理解できるようにはなってきました。

ベターなこと×100万個 ≒ 正解

1000個だろうが、100万個だろうが、どんなに数をこなしても、所詮、≒(ニア・イコール)であり、完璧な正解となるイコールはないと思います。
だからこそ、もっともっと学び、勉強し、努めていかなければ。という気持ちが湧き上がってくるのだと思います。
もっともっと「人に場を与え、繋げ、拡げる」という会社のテーマを具現化できるようにし、社員一人一人から

「(一歩を踏み出す、社会参加の)場を与えてくれて、ありがとう」
「(仕事、人、取り組むべき課題へ)繋げてくれて、ありがとう」
「(成長、二歩目、三歩目、新しい自分の可能性を)拡げてくれて、ありがとう」

の「ありがとう」という言葉を一つでも多く言ってもらえるような会社に育てていきたいと思います。

よぉぉぉーーーしっ!!頑張らねば!

と、今年の9月3日は気合と気持ちを入れすぎて?、夕方から頭痛に襲われ、パーティーの本番中は、大量の汗と熱と異常な首筋の冷えと激しくなった頭痛で、色々と考えていたことがスッ飛んでしまいました。コンディショニングの甘さを大いに反省です。

なんとかパーティーは無事終えれましたが、カメラマンを自分がしていたせいもあり、集合写真に参加するのを忘れてしまいました。

て、誰か気づいて、教えてよ(笑)

今日のヨメからの一言