26日目:小倉 → しまなみ海道 → 尾道

日時:2010-09-14(火)
距離:約103㎞+フェリー約192㎞
時間:約14時間30分(5:30 → 20:00 休憩時間等含む)

2010-09-14(火)5:56

朝5時過ぎにフェリーで愛媛県に到着。
今治に向けて海沿い走ってます。
カフェなんてないので、コンビニ朝飯。バナナは大切だよ。
さくっと食って走るぞー

2010-09-14(火)6:24

フェリーで九州からいっきに四国は愛媛県、松山へ。
関門トンネル通行止めによるまさかの山口県すっ飛ばしになってしまいましたが、
四国から本州に繋がる「しまなみ海道」は、
自転車で走ってみたかったので、グッドチャンスです。

2010-09-14(火)6:46

早朝から自転車をこいで、しまなみ海道を目指します。
道のいたるところに、しまなみ海道への看板が出ている。
期待値は高まります。
って、写真は、お遍路さんの看板ですが。

2010-09-14(火)7:26

しまなみ海道のある、今治まであと30Kmくらい
道の駅 風見の郷でトイレ。
海沿いは気持ちいいのー
アップダウンもほとんどないのではしりやすーい!

2010-09-14(火)7:37

平和な道。

2010-09-14(火)10:12

今年の旅のお供。
同行者のばんくんが、、、なかなかペースが厳しいようで。
かなりゆっくりきたつもりだったけど、まだ後ろの方。
先にサイクリングロード入っちゃえ!!

2010-09-14(火)10:14

野良犬に追いかけられて逃げ回るハプニング。
こわいよぉ、、
無事にしまなみ海道へ。

2010-09-14(火)10:17

ちょっとした登り。

2010-09-14(火)10:19

サイクリングロードのマップをチェック!

2010-09-14(火)10:24

うわー自転車専用なのかー
走りやす!!

2010-09-14(火)10:28

道はキレイ。海もキレイ。空もキレイ。夕陽もキレイ。景色も最高。

2010-09-14(火)10:51

島と島を繋ぐ箇所にあるのですが、
無視して通りすぎる人も多いようで、
注意書きが色んなところに張り出されていました。
監視員さんがいるわけでもないですし、
防犯カメラがあるわけじゃない。
性善説を前提に運営されています。

2010-09-14(火)10:54

当たり前なのですが、ズルはせず、ちゃんと支払って通りました。
とはいえ、50円、100円とか。
その程度です。
これをケチる心の貧しさがむしろ恥ずかしい。

2010-09-14(火)11:30

お昼ご飯。パスタ!!

2010-09-14(火)11:36

しまなみサイクリングロード。
しまなみ街道の日陰で昼寝してました。
橋が揺れて、凄く気持ちいい。
ロードレーサーの人に、おーい!と起こされた(笑)
携帯電池切れたので道の駅「よしうみいきいき館」で、飯食いがてら充電中。
お供のばんくん、まだ来ないのでここで待ってよ。

2010-09-14(火)13:56

今年の旅でが一つの企画を考えていました。それが、
「旅しながら100枚限定生産のママチャリくんTシャツ売る!」
しかし、、、ぬるい事言ってすいません。
走るのに。
先に進むのに。
必死過ぎてそんな余裕がありません。
3150円です。
SとMサイズです。白とピンクがあります。
今のところ、通販やネットで売る気はありません。
旅先で出会った人のみに。としてます。
が、これじゃきついので、真面目に売ろうと、しばらくしまなみ海道走りながら考えてみます。

2010-09-14(火)14:45

島と島を繋いでいる箇所で、結構な高低差がちょいちょいあるわけです。
下って、登って、橋を渡って、また下って、また登って、橋を渡って。の繰り返し。
これがじみ~にきつい。
ストレートな橋の道はいいんだけど、
アップダウンにはかなり凹みました。
それに真夏はつらい。
道には屋根も無いし、木陰もないですから。

2010-09-14(火)15:57

強烈な睡魔が。。しまなみ海道、、、
気持ちいいけど、毎回登場する橋の前の峠のような登りはきついなー。
いま、多田羅大橋近くの道の駅「多田羅しまなみ公園!」
この橋渡ると愛媛県から広島??

2010-09-14(火)19:55

早朝に走り始めたにも関わらず、
しまなみ海道を走り終える頃にはすっかり夜。
尾道駅近くまで渡船が出ている場所を発見し、
自転車ごと船に乗り、数分で海を渡り、無事、本州に上陸。

2010-09-14(火)23:24

尾道駅前着いたー
これから宿探し。
晩飯、オススメはなんでしょうか?
やっぱり、尾道ラーメンかな。
ハラヘッタ~~
宿あるかなぁ?
これからどこに泊まろうか?
なんて話をしていたのですが、ばんくんは
「人生初の野宿をします!」
という大胆発言。
旅自体もしたことがないばんくんが、
今回、ママチャリで走り、見知らぬ土地で野宿。
これは物凄い冒険だよ。大きな一歩だよ。
多少なりとも危険はあるかもしれないけど、
こういう体験は絶対に人を成長させる!
次の日の朝、無事に再会できることだけを約束し、
ばんくんと別れました。

2010-09-14(火)23:43

というわけで、30歳の自分は、年齢を言い訳に、野宿はせず、ホテルを探して一泊。
洗濯はボディーソープを使い、風呂場で。
尾道では結局、ベッチャーらーめんってのを食べました。
ホテルでは、洗濯&充電しまくりです。
尾道駅前はコンビニ無いし。
ちょっと不便で残念です。
でも芝生あるし雰囲気は大好きです。

2010-09-15(水)8:11

ベットでぬくぬく寝ました。
翌朝、ばんくん、野宿、大丈夫かなぁ?と思って連絡したら大丈夫でした。
よかった~
なんか、野宿してからの方が生き生きしてないか?
何かが吹っ切れたのか、一皮むけたのかな。

関連記事

  1. 73日目:いわき湯本温泉街 → 日立

  2. 37日目:金沢 → 七尾

  3. 48日目:由利本荘 → 米内沢

  4. 32日目:神戸 → 新大阪

  5. 63日目:東京 → 新札幌 → 札幌

  6. 20日目:天草 → 長崎

Profile

profile
ママチャリで日本一周している経営者
人に「場を与え、繋げ、拡げる」という基本理念を軸に、雇用推進、IT人材育成事業など、3つ会社の代表と、一般社団法人(小規模の企業主導型保育施設)の理事として活動中。
2007年から毎年分割で、日本一周を目指しています。2017年には、ゴールまで残り25㎞のところで、寄り道企画(チャリお遍路(四国88ヵ所)編)を開始。4年かけて88ヵ所を回る予定。旅の記録が、日本一周をしたいと思っている人や、一歩を踏み出そうとしている人の後押しになれたらいいな。と思ってます。
>>>プロフィール詳細