言葉にできない頭の中。


課題が沢山あります。
社員、メンバー、関わる人達の成長やきっかけをより良く生み出していく為に、どう動き、どう予算を確保し、どう組織を編成し、どう人や企業様に協力をお願いできるか。など

考えやアイデアが頭の中に浮かんでも、じっくりまとめる時間をあまりとれていないので、うまく言葉(文章)に表現できるような整理ができていません。

・より多くの、一歩を踏み出したい人を雇用できる体制
・もっと未経験者がチャレンジしやすい環境や企業連携
・社員の近況、夢、目標を聞いてあげれる環境
・社会参加後の個々の能力、スキルを高めてあげれる環境
・スキルだけではない、社員の視野や価値観を広げてあげれる取り組み
・実績と責任感を兼ね備えたリーダーを一人でも多く輩出
・手当ての充実さ  など。

特に、社会参加後の個々の能力(スキルだけではない視野、価値観、多様性、柔軟性など)を、いかにより良く高めて上げれるか。が課題というか、作るべき体制だと考えています。
現在取り組んでいるの未経験者やフリーター、ニートの雇用推進という事業形態に加えての形作りです。

例えば、会社の業務として、数年に一度、一人旅にチャレンジしてみよー!とか(笑)とにかくもっと外の世界や価値観に触れてもらえる場を提供してあげれたらいいな。と考えています。
仕事をしていると、どうしても視野や世界観が狭くなってしまいますし、慣れていない人にとっては、自ら新しいことにチャレンジすることや異業種の人との交流、環境に出向く行動自体が億億劫で、ハードルが高いんだろうと思うので。

社会に一歩を踏み出し、仕事をこなせるようになって、一安心。
で、止まってしまってはダメなんです。

仕事をすること、社会に参加することは大前提で、そこからプラスアルファで、目標意識や、人との関わり方、コミニケーション、個々の能力、価値観、世界観を高めていかなければいけない。
みんな、そんなことはわかっているはずなんですが、なかなか出来ない人が多いのも事実。

社会人になったら、誰も強制しないし、言わないので、なかなか自発的に取り組むのは難しいものです。だからこそ、会社として応援できる仕組みや体制を作れたら、少しは次の成長に向けた一歩が踏み出せるんじゃないかな。と思っています。意識を変えるだけでも大きな変化になりますし。

向かう先の会社組織、体制のイメージはできてるんだけど、まだ上手く言葉(文章)にできないいのがもどかしいです。
言葉にできないけど、イメージはあるので「人に場を与え、繋げ、拡げる」という企業テーマを着実に、しっかりと具現化していき、みんなを応援、支援し、創業100をこえていきたい。

社会人としての一歩以外にも沢山、踏み出せないでいる場面はあるはずだから、そういうところも応援できたらいいよね。
自己満足かもしれないけどさ。

できない事の多い会社ですが、もっと応援心に溢れる会社になっていくと思いますし、していきたいと思います。

今日のヨメからの一言。