社会人10年目の初日。

社会人10年目
「今日で社会人丸9年終了。10年目に突入!!」

と、先日、友人がフェイスブックに書いていました。
同期なので、自分も同じです。つまり、今日から社会人10年目です。

途中、フリーターやら無職時代を経ているので、社会人としては空白の歴史もあるのですが。。。
10年前、読売ランドで新入社員研修をしたときの写真を見返したのですが、新入社員のくせに少し茶髪にロン毛でした。社会をなめているなぁ・・俺。ひどい。

みんなと同じ感じなのが気持ち悪かったんだと思う。
おまけに、会社の寮として入った部屋が狭くて狭くて、
一週間もしたら会社辞めたくなったし。
ちょうど色んな人からビジネスの話(後に騙されて被害者になってしまうのですが)で誘われたりしていたので、「辞めようかな」なんて中途半端な気持ちだから営業の成績も全然よくならないわけで。営業成績出ないから、

「俺、会社やめるし」
「色々と他にも誘われてるし」
「人脈あるし」
「この会社いたら目標の年収1000万いけないし」
「大きな組織は向いてないし」
「俺、ベンチャー向きだし」
「自由人になりたいし」

と、何もわかっていない小僧が、わかったような口をきき、
結果が出ないことを正当化しようと言い訳ばかりになる始末。

本当にひどい10年前でした。
中途半端でいろんな人に迷惑をかけていました。
(おかげで昔の自分と似たような人は発言や動きでなんとなくわかるようにはなりましたが。。)

そんな奴でも10年もすればどうにかこうにか形になるもんです。
だからと言って、中途半端でいい。
って言ってるわけじゃない。

中途半端な奴には後でしっぺ返しがいっぱいやってくるわけです。
本当に大変。質の悪い苦労をすることになる。
それを知ってるので、一生懸命に取り組んだほうがいい。
一生懸命の中の苦労の方が質は絶対にいい。

一生懸命な奴ほど、強いものはないよ。
一生懸命にやっている様子に対してお客様や、取引先、仲間、運までもが引き寄せられてくる。
そんなことをこの10年で少しだけ理解できた気がします。

ただ、いつも一生懸命になれないのが、俺ら凡人。
だから、意識的に頑張る自分をつくって、気持ちを維持する工夫を沢山取り入れて、より良い自分であれるような習慣を行い、頑張る自分自身を創っていかなきゃいけない。

誰かがじゃなく自分が。

と、思ってる社会人10年目の初日。
10年後。社会人20年目の自分はどんなことを思ってるかな?
楽しみ