お墓の側で。


今日、青山霊園周辺でウメが咲いていました。
「いよいよだね。春になってきたねー」
と、先ほど、写真を見せながら、ヨメに話しかけたら

「春だよ。もう。立春過ぎたし。」

と、冷静な返し。トボトボとデスクに戻って、こうしてブログを書いているママチャリです。こんばんは。

昔、六本木で仕事をしていたころ、前職の会社の社長や社員らと青山霊園でお花見をしたことがありました。お墓の近くでお花見?と思う人もいるかもしれませんが、普通にブルーシートを敷く、お花見スポットなんです。自分たちの後ろでは、芸能関係の人や当時のモーニング娘。の子がお花見していました。

で、普段、お酒はほとんど飲まないのですが、場を盛り上げようと社長が頑張って飲んでいるのを無視はできないので、自分も盛り上げようと、無理して焼酎をガバガバ飲みました。

で、お墓の側で、ゲロー。

その日以来、営業してもまさかの展開や不運ばかり起こるようになりました。
何をしても上手くいかない。お客さんにも怒られてばかり。
まさかのドタキャンやバックレ。謝罪の連続。

そんなことがあまりに続くので、社長から、「お払いに行ったほうがいい。」と言われました。まぁ、冗談っぽく、笑いながらですが。

いやいや~。と否定をしつつも、チキンハートな自分は、しばらく、ゲロー。をしてしまったお墓の周りの掃除に毎日通いました。

ゴミを拾ったり、手を合わせたり。

すると不思議と不運が消えて、上り調子へと変わっていったのです。

見えない力といいましょうか、理屈じゃ説明できないものがあるんだろうな。とウスウス感じ始めた数年前の思い出話でした。

というわけで、そのような経験があるためか、よく、「お払いに行ったほうがいいよ。」と、調子の悪い社員や営業に声をかけるようになったとさ。

今日のヨメからの一言。