お菓子一つから学んでみようと思う。


昨日、ダイエットをしている旨の内容をブログに書いたのですが、
どうやらうちの社員は、豆腐の角で頭を打っているのか、
不敵な笑みで、間食のお菓子をマウスの上に乗っけてくれていました。

「だから、間食はしないんだって!」

と、訴えても、

「おいしいっすよ!」
「昔に戻ってくださいよー」
「食べちゃいましょうよ!」

と、誘惑の道へ誘ってきました。恐ろしい奴らです。
が、これも素晴らしい教訓です。

自分次第で自分の将来を作ることが、経営者ならずとも、これからの時代に必要とされる人が意識しておかなければいけないことだと考えているので、

誘惑に負けて、お菓子を食べてしまう自分が作る将来の姿がいいのか。
周りの環境や声に流されず、自分を貫いて、信じた道を行く姿がいいのか。

どちらに進むかは、自分で決めれるわけで、どんなに正論やもっともらしいことを言っていたとしても、他人に責任をなすりつけ、批判精神をまとって不満を言 い、すでに終わったことに対しても不平を言っているとすれば、評価は下がり、社会を支える人になることができないわけです。

全ての問題の原因は自分自身にあると考えれるかどうか。

今日もまたぬるい自分との勝負です。

お菓子一つから学ぼうと思い、おおげさな話になりました。

失礼。


今日のヨメからの一言