結局は、ぬるい自分との勝負


実家(岡山)のおかんから、ごぼう茶と一緒に送られて来ました。南雲先生。
賛否両論あると思いますが、我が家でもごぼう茶は飲んでいます。
ざっとこの本に目を通しましたが、

スポーツをすると健康になれない。
激しい運動は「早死に」の原因です。

という、目を引くような内容もあり、思わず読んでしまいます。

さて、1年に一度、
チャリ旅の期間だけで1年分の運動をした気になっていた運動不足の自分が、
9月13日からのチャリ旅(魚沼→北海道)に備えて準備すべく、
2週間程前から毎日30分弱のジョギングを始めました。

毎晩、ヒーヒーいいながら、心拍数をあげて、汗まみれになっているので、
南雲先生に言わすと、完全に「早死に」コースです。

そして、毎日腹筋し始めました。
夜は米やパン、麺類などの炭水化物を食べなくしました。
(逆に朝からステーキや餃子を食べるようになりました)
コーヒーにシュガーを入れなくなりました。
炭酸ジュース、間食、一切、食べなくなりました。
オフィスの10階までを一日一回、階段で登るようにしました。

おかげで少し痩せました。
さらに、ジョギングをしていると、
ゴチャゴチャしていた頭の中も少しスッキリし出して、
片付いていない仕事や課題も明確になってきました。

油断すると危ない時期ですが、
少し習慣が自分の中で出来てきた感じです。

軽いジョギングをするだけでも、南雲先生の本が目にとまったり、ごぼう茶に意識が向いたり、ジョギングしている人の服装やペースが気になったりと、インプットが随分と変わり、沢山の気づきも得る事ができています。

継続できるかどうか。
結局は、ぬるい自分との勝負です。


今日のヨメからの一言。