2012年の日記

「できない言い訳」の方を優先

先日、「社長インタビューをして良かったこと」を箇条書きにしてまとめた記事を書いたのですが、ある先輩経営者から指摘がありました。

「いい事いっぱいなら、続けたら?」
「次回再開予定が来年なんて、つまらない」
「あえて大変なことをやるから成長になるんじゃない?」
「本業を言い訳にしてるけど、本業にも繋がることなんじゃないの?」

と。

とぅ。。。おぅ。。。他人事だと思って、、、言いますなぁ。。

でも、ごもっとも。そうですよね。
言い訳を並べて、言い返しましたが、言い返している自分がダサかったです。

社長インタビューに取り組んでいく中で、素敵な経営者や仲間、協力者とも出会え、異業種、多業種の貴重なお話から学ぶことも沢山ありました。本業とコラボ レーションできるようなビジネスのお話にも繋がることもあり、いい事だらけなのですが、なにぶん、時間と労力がかかり過ぎてしまうんです。これが一番の ネック。

その時間と労力というありがちな「できない言い訳」の方を優先して、もう少し楽に本業や自分の成長にも繋がるアクションがとれるんじゃないのか。と、思っていました。

例えば、流行のフェイスブックに力を入れるとかね。
インタビューしなくても簡単に多くの人と繋がれる。
毎日、動き回らなくてもパソコンの前にいるだけでいい。

こんなことを一瞬でも考えていた俺。
ただ、繋がりが増えるだけで、自分の成長に繋がるわけでもなく、本質的には全然インタビューの主旨とは異なるし、違う話。しかし、ソーシャルメディアの「簡単、早い」という、誘惑につい、ぬるい方向に目が向きそうになっていました。

それはそれでいいのかもしれないけど、なんだかね。
汗水垂らしていない感じが、自分的にカッコよくない。
自分が成長しない!!

なんのために、インタビューをはじめたのか。
なんのために、時間をかけて記事をまとめているのか。
なんのために、インタビューに同行者を連れて行っているのか。
なんのために。という、原点をもう一度振り返らなきゃいけないですね。
インタビューという形を通して、リアルでしか得られないものが、あるわけだし。

工夫して、考えて、もっと能力と効率を高めれば、本業に力を入れつつ、継続してインタビューは出来なくは無いので、思わず楽な道を選ぼうとしていたんだな。って反省しているところです。
反省しながらこの日記かいてます。

以前のようなペースではできなくても、地味に地道にコツコツと継続すること。
きっとその蓄積がオンリーワンの自分を創り、その姿で、これから一歩を踏み出そうとする人達に、勇気、元気、やる気、無邪気、本気を伝えれる!
そうやって、自分の気持ちを高めながら、どのように、自分の動きと環境、想い、スケジュールを創りあげていこうか。を、今、考えてます。

「出来ない理由より、出来る手法」を考えるクセをもっと身につけていかなきゃいけないな。

同じテーマの記事(ランダム表示)

  1. 2012年11月7日(水)

    2012年の日記

    取り組む姿勢(体質)の改善

    朝、「週末ヒロイン ももいろクローバーZ」の音楽がパソコンから流れ…

  2. 武岡佑樹

    2012年2月2日(木)

    2012年の日記

    1周年。10年前。100年後。

    最近、自転車での旅記事が続いていましたが、久々に日記らしい記録を書…

  3. 3月9日

    2012年3月9日(金)

    2012年の日記

    2012年3月9日という日

    2012年3月9日。結婚パーティーの時に、社員のみんなが1日、1日を手…

  4. ドキパラ

    2012年11月2日(金)

    2012年の日記

    東京都、北区、赤羽。

    東京都、北区、赤羽。という地域があります。そこそこ大きな町です…

ママチャリで日本一周している経営者
2007年から毎年分割でママチャリで日本一周を目指しています。2017年からは、寄り道企画(四国八十八ヶ所編)を開始。人に「場を与え、繋げ、拡げる」を基本軸に経営者としても活動中。雑多な記録ですが、日本一周をしたいと思っている人の参考になれたら幸いです。
>>>プロフィール詳細

最近の記事

  1. そうだ!
  2. モノレールで浜松町へ
  3. 小吉
  4. ANA、歌舞伎の機内安全ビデオ
  5. ママチャリで四国八十八ヵ所
PAGE TOP