呂布の末路。


コツコツ読んでいる三国志。
ようやく14巻を読み終え、
裏切りに裏切りをつくした呂布が、ついに首を落とされました。
結局、仲間の裏切りによって。

やった事は自分に返って来る。

今も昔も原理原則は何も変わってないってことかな。

呂布のように、人を裏切ってのし上がるリーダーのそばには絶対に居たくないです。
そして、自分自身、そんなリーダーにはなりたくないです。絶対に。

さて、これからどんな展開になるのか。
楽しみです。