岡山といえばあのまんぢゅう!


「あのお饅頭はなに?」

結婚披露パーティーから2週間経った今でも、
周りから聞かれるのでブログでもご紹介したいと思います。

パーティーの開始前1時間、お店の2階を貸しきって、
お茶席をもうけさせて頂いた時に出した茶菓子。
茶道の先生や生徒さんらに協力してもらいお茶を出してもらったのですが、

どうしてもこのとき、自分の故郷の岡山のものを出したかったのです。
「岡山といえば吉備団子」
といわれて、久しいですが、
個人的に馴染みもあり慣れ親しんだお菓子を出したかったのです。
岡山の人がみればきっとすぐにわかってくれるお菓子!その名も、

大手まんぢゅう!!

パーティーの時もみなさん、楽しんで食べていただいたようでよかったです。
新郎新婦の自分達は受付のところでみなさんを迎えていたので、
2階席の様子がわからなかったのですが、
みんなからの写真をみてると、こんな様子だったのかー
と見ていて嬉しくなります。

東京の青山という場所で、岡山の大手まんぢゅうが食べられている。
なんだか不思議な気分でしたが、とても嬉しい☆

岡山にお越しの際は、大手まんぢゅうを是非☆
お茶にも本当によく合います☆
岡山LOVE☆
大手まんぢゅうLOVE☆

備前岡山は古くから米処と言われています。大手まんぢゅうは、その良質の備前米を材料として、まず糀(こうじ)からつくり始め、もち米などを加えながらじっ くり日数をかけて、成熟した甘酒を仕上げていきます。これに小麦粉を混合し発酵させて生地を調製いたします。つづきはこちらから↓
http://www.ohtemanjyu.co.jp/shop/products/list.php?category_id=6