強い日本。STRONG JAPAN。

STRONG JAPAN
多くの方が、被災者の為に何か出来ないか。と考えているかと思います。
自分もそうです。

そして昨日、今日の株価の下落をみて、予想はしていましたが、
ここまでとは。という驚きと悔しさがこみ上げてきています。

株価というのは人の心理で左右されることも多々あります。
今、日本は世界中の国からエールを送られていると同時に、
経済面では見放されつつあるようにも感じてしまい、とても悲しいのです。

経済の悪化は雇用の悪化を生み、復興の活力も失わせていきます。
とんでもないお金が経済損失として失われており、
みんなが一致団結して集めている募金ですら一瞬にして吹き飛ばしてしまうくらいです。
必ず今の株価下落はストップし、上がる事は間違いないと思ってますが、
現状の報道のままだと、時間がかかると思います。

こういう時こそ日本の強さをもっともっと世界に示すべきなのかな。
世界中の人に、日本という国、日本の企業、日本の人達。

強い!
もっと強くなる!

という強い未来をイメージさせることができたら、
募金とは違う形でお金が入ってきて、
復興、支援に向けた動きが活発になるんじゃないかな。

もちろん国内の人もそう。
日本やばい!って危機感から、
株を売り、現金に変えてる人も多くいると思います。
まさに「スーパーの棚」現象。

月曜日の朝からずっとそんなことを考えていました。

人やマスコミが何を伝えようが、自由。
自分は何ができるか。
それだけです。

募金、節電でもいい。
行列のできたガソリンスタンドの列を整理するのでもいい。
売り切れのガソリンスタンドに気付かず並んでいる車に声をかけてあげるのでもいい。
近所の家を回って「気分悪くないですか?」って聞いて回るのだっていい。
折り紙をもって子供のいる家庭を回るのだっていい。
家の中でお祈りをするのだっていい。
何もしない。っていうのだっていい。

自分が出来る事、創造力膨らませるいい機会。

オレはオレの出来る事をしています。
これからも何が出来るかを考えて、行動します。
なんだか心の中でずっと、

STRONG JAPAN

という言葉が巡っているのです。

ママチャリで日本一周。
ちょうど今年からの旅は東日本。

強い日本、強い人達をもっともっと見て、
感じて、触れ合って、少しでも多くの人に伝えたい。

株価を1円でもあげれる心理的影響を与えれたら。
これだけでも、もの凄い社会貢献になるんじゃないのかな。

日本の株価を1円あげるんだ。オレ。