ビジョンネット震災復興支援ミーティング

先日、「ビジョンネット震災復興支援キックオフミーティング」が行われました。
上原社長(社長インタビュー14番目参照)の呼びかけで、
友人とその仲間たちがほとんどでしたが、
みんなで意見を出し合いながらのミーティングが行われました。

初めに、ビジョンネットとして支援させていただいている
宮城県南三陸町役場の佐藤課長にSkype(映像付き)でお話をお伺いしました。
ビジョンネット震災復興支援ミーティング
リアルな声がきけたことで、テレビの報道とはまた違う側面をみることができました。
その後、3つのグループに分かれて具体的な企画案やアイデア出しをおこなっていきました。
ビジョンネット震災復興支援ミーティング
今回、3つのグループに分かれたのは、

・現地にて直接支援を行うチーム
・東京にて支援を行うチーム
・輸送システムを構築するグループ

の3グループ。
自分は「東京にて支援を行うチーム」として、話し合わせていただきました。
女性が多かったことから
途中から仕切り役みたいになってしまいましたが、
なかなかみなさんの意見やアイデアをまとめていくというのは難しく、
また、みなさん初対面同士ということもあり、
模索しながらといったところではありましたが、
有意義な意見交換や素直な意見を聞くことができたのではないかと思います。

単発で支援をするのではなく、
長期的に支援し続ける仕組みを作っていくお手伝いができればと思っていますので、
弊社及び個人で動いている、
様々なプロジェクトや活動とビジョンネットとのコラボレーションも
今後少しずつ行っていければと思っています。

ビジョンネット震災復興支援ミーティング

上原社長は、本日の深夜に青山を出発し、
30日(水)の朝に南三陸町に到着予定。
山積みなった物資の仕分け及び、
物資が行き渡らない家庭への配送業務を行う計画とのことです。

自分の周りでも現地での支援を行いたいという人達、
また現地は無理でもそれぞれの地域、場所で何かしらの支援を行っていきたいという人達も
今後うまく繋げていってあげればと思います。