老荘思想的な経営論を説いた本


年始の過ごし方。
明日から実家の岡山に帰り、ドタバタ忙しいですが、
空いた時間に溜まった本を読みます。

公私共に仲良くさせていただいている、
株式会社プロ・アクティブ 山口哲史さん。
インタビュー記事
63人目Vol.1 株式会社プロ・アクティブ 山口哲史さん(2010/11/4~)
63人目Vol.2 株式会社プロ・アクティブ 山口哲史さん(2010/11/5~)
63人目Vol.3 株式会社プロ・アクティブ 山口哲史さん(2010/11/6~)
63人目Vol.4 株式会社プロ・アクティブ 山口哲史さん(2010/11/7~)
>>>https://29sai.com/article/063-tetsushi-yamaguchi


ガッツさんと呼んでるのですが、
ガッツさんは何かあるとすぐにお電話をくださり、
自分に足りない気づきや考え方、世界を教えてくださり、

「浅井ちゃんは、今、こんな本を読んだらいいよ。」

と、色々と教えてくれた本が溜まっているので、
年始は実家で本を読んで勉強しようと思います。

特に、田口佳史氏のタオ・マネジメントという本は、12年以上前の本なのですが、
ようやくこの本に書いてあることに時代が追いついた。という感じです。

老荘思想的な経営論を説いた本です。
もし興味ある人は是非ネットで探して取り寄せてみてくださいね。
アマゾンの中古では定価よりも高い値段がついてますけど。
価値ある本だと思います。
自分も中古で取り寄せたのですが、前に読んだ方の線がビッシリと入っていました。

みんな勉強し、精進しようと頑張っている。

俄然、やる気と気合を頂きました。