考えてる事。動いてる事。巻き込んでる事。

100人の社長さんの29歳を振り返るインタビューをしているのですが、
そこから何かもっと人に喜んでもらえることできないかな。って考えてました。

そこで、一人で話を聞きに行くより、
誰か興味ある人や生き方のヒント探ししてる人、
起業したいと思ってる人などを一緒に連れていき、
一緒に話をきくという同行サポーターということを始めてみたりして、
どんどん色んな人が関わってくれるようになりました。

そして、一緒にインタビューに行った人達が感想をくれた中に、
色んなヒントやエッセンスが含まれていて、
こんなにも喜んでもらえるんだ。という発見があり意外でした。

社長さん。というだけで世間一般には、
なかなか会えない人。とか、敷居が高い人。お高くとまってる人。というイメージもあるみたいで、

僕みたいなのが社長さんと話が出来るなんて。

と、喜び興奮してる学生をみると、
昔の自分を重ねてみちゃったりして、なんだか嬉しくて。

人との何気ない出会いで、スイッチが入るし、意識や考え方も変える努力をし始める。

自分の実体験もあるので、本当にそう思う。

だからこそ色んな人とのご縁や繋がり、きかっけ、チャンス、場を創って行くことってすごくやりがいがある。

「最近の若者はすごい」

俺はそう思います。
ホントすごいよ。
エネルギーありあまってるし。

ただ、それをどこにどう発散していいのかわからないし、
大人がポンっと背中を押していないだけなのかも。と思い始めてます。

大人がもっと、

「やればいいじゃん!おもしろそうじゃん!失敗ウェルカム!!」

の姿勢と気持ちを伝えていけば、どんどん優秀な人達が芽を出し始めると思う。

そして、多少のレールは作ってあげること。

○○をやれ!ではなく、○○やったら?

で、自分で考えて行動する習慣から新しいものを生み出せるようになれば、
就職活動なんて誰が決めたかわからない完全に大手企業の戦略みたいなレールに乗らなくても十分活躍できるし、ちがった選択肢も生まれると思うんだな。
大きな企業に入っても、出すぎる杭になって輝いていけると思うし。

そんな芽を出す応援や支援ができたらいいな。
というのが、このインタビューを通して、最近よく考えてることでございます。

考えててもしゃーないので、動く。

というわけで、学生さんらを巻き込んで、いろんな事をチャレンジしてます。

そんな中の一人。
青山学院4年生の荒木さん。

新橋の中華のお店でランチしながら荒木さん、頑張ってアポ取り成功しました!
社長と学生がくりひろげるトークライブの第3回目決定!

というわけで、12月12日(日)に株式会社トレンド・プロの岡崎充社長と学生とのトークライブ!!

>>岡崎社長のインタビュー記事はこちら。

学生限定なので社会人の方等はごめんなさい。
詳細決まりましたらまたブログの方でも紹介させて頂きます。

荒木さんのブログはこちら↓
144㎝みくろ女子が肉食系になるための荒ぶり記録