全部、強くなるチャーンス!

厄払い
6年前の10月。

明治神宮に厄払いに行ってた。

2004年。
あまりに激動で色んな事が起こり、
何か変なものに捕りつかれているのでは?
と、ある人に言われ、神にすがる思いで厄払いに行ってたよ。

なけなしの5000円を払って。

新卒で入った大手の会社を夢を追いかけるため辞めて。
追っかけた先の変な社長さんに騙されて●●●万円の借金を負い。
社長には夜逃げされ。

借りてたアパートだけは出たくなかったというか、、
これが最後の砦(路上生活になったら立ち直れないかも)と、思ってたし、
実家のおかんには大手の会社を辞めた事すら言ってなかったので、
カッコつけたかったというか、、安心させてあげたかったし。

なので、その頃は、借金で家賃を払い、
借金で借金を返す泥沼な感じになって。。。(TmT)

残ったのは無職という肩書と借金。

周りのみんなは会社に入ってキラキラ輝いて見えたし。

俺、なにやってんだろう。

と、真っ暗闇な時期だったけど、6年後

江の島の海へ

江ノ島の海に飛び込んでるくらい。

復活。

大抵のことにはビビら無くなったよ。

んでもって、そんな時に、夢だの希望だの成功だの。
そんな事言われても、目標なんて持つ気力すら持てないのもわかってる。

本当に追い込まれたら、
生きていくことに必死で、夢だの言ってられないよね。

だから、今、夢とか語れてる自分は、それだけで幸せなのです。

そして、人間、本当に追い込まれないと動けないのも、とってもわかるのです。

いよいよ、本当にやばい。
ってなったら、動かざる得ない。
そんなもんです。

だから、今、迷ってるとか悩んでるとか。
それはそれでまだ余裕があるってことかもね。

つまり何が言いたいかっていうと、
厄払い。バカにできません。ってこと(笑)

あとは、20代のうちに死なない程度の苦労をしましょう。
失敗も後から振り返ると、ありがたく思えるからね。

弱みにつけこんでくる人が優しく、そして希望の光のように見えることもあるけど、
それはそれでOK!
胡散臭い人にも沢山あっとけばいい。

全部、強くなるチャーンス!