1年で5000時間は仕事をこなす

今月末に本を出版される。

>>>社長インタビュー2番目の桑原さん。

のブログを読んでて、厳しいことを書かれてますが、納得~という一部。

スピードを上げて行く為にははじめは絶対量で勝負するしかない。
絶対量を上げればビジネス初心者でもそこそこの量をこなせる。
それがこなせるようになれば質が作れる。
質が作れるようになって初めてスピードが上がるそして、余裕が出てくる。

まずは量。
圧倒的な量をこなすこと。ってことですな。

同じような事、7年ほど前に、
ある起業家精神を伝えている経営者の方から教わりました。

1年で5000時間は仕事をこなすこと。

当たり前のように言っていたので、当たり前のように考えてました。

つまり土日祝日無しで、毎日14時間ってことです。

サラリと書きましたが、なかなか出来ることじゃありません。

土日休んだら、平日20時間仕事しなきゃいけないんですから。

でも、これを基準に考えてるから、
労働基準法だとか、
1日8時間で、残業がうんぬんかんぬんとか、
そんなこと、どーでもよくなっちゃうんです。
(アルバイトの時給の時は気にしますが(笑))

自分もまだまだこなせてませんし、甘いやつなんですが、
こうして桑原さんのようにどん底から復活して、
素晴らしい結果も出されている経営者の方でも、

まだまだ。

といって、もう一歩の努力を心がけているんですね。

勇気をもらえますし、自分もまだまだ。と、気持ちを奮い立たすことができます。

もはや仕事じゃない。

ゲームです。

寝食忘れて取り組む、志事ならぬ、ゲームです。

実は10年前から言ってます。

人生はドラクエ(Ⅲ)だ!

って。

同じように人生をRPGに例えてる社長さんがいます。
明日の午後はそんな社長さんにインタビューです(笑)