仮想コミュニティ。アメーバピグをやってみた。

昨日までの3日間、過去のヒッチハイクのダラダラした記録の紹介になってしまいました。ご了承ください。
その後も何回もヒッチハイクで移動したりしてるんで、追々その様子も紹介していきたいと思います。

今日は日記らしい日記を。
というわけで、アメブロのピグというサービスは皆さんもう試してみました?
アメーバピグ
↑多分似てると思います。自分で言うのもなんですが。
知らない人も多いかと思いますが、アメブロユーザーに限られる2月19日からサイバーエージェントがサービスを開始した、仮想コミュニティ。
キャラクターを自分でカスタマイズして、そのキャラクターで色々な人とチャットを楽しんだり、走ったり跳ねたり。
新しいサービスはいち早くやってみるのが一番!

で、やってみたんですが、サーバーが重い!入れるコミュニティの部屋がいつも満員で入りづらい!など問題点はいっぱい。でもやってみるとあっという間に90分近く時間を費やしてしまいました。意外とはまってしまいました。

みんな可愛らしく服を着せたりメガネをかけたりしていたので、自分はあえて上半身裸のキャラクター。

裸族!裸族!といって、コミュニティの中を走り回っていたら、近寄るたびに「裸族きた。」と声をかけられるようになりました。

ちょっと有名人な気分。

若い子とかは、キャラクターの服や小道具、お部屋のグッズなどを仮想マネーで買って、カスタマイズして。って感じで楽しむんだろうけど、そこまではさすがに自分はならないです。
アメーバピグ
これからどんなサービス展開をしていくんでしょう。。
こういうのは若い人の方が目をつけるのが早くて、うまい利用の仕方をするんだろうね。
それにしても最近は、自分の顔をカスタマイズしたりするのが流行ってますよね。
Wiiだったりアバターだったり、今年出る予定?のドラクエの最新作にしろ。

流行なのかな。これ。