四ノ宮監督 映画「BASURA~バスーラ~」

昨日、エコレグループ木下社長と四ノ宮監督の事務所兼自宅にお邪魔させていただきました。
四ノ宮監督は映画「BASURA~バスーラ~」という作品を出されており、他にも数々のドキュメント作品を作られている方です。マスコミやニュース等でも取り上げられることが多いのでご存知の方もいるかと思います。
BASURA~バスーラ~
フィリピンのスラム街。スモーキーマウンテンに暮らす人のドキュメント。
実はまだ見ておらず、今日、夕方に横浜で作品を見させてもらうことになりました。

事務所内での話は非常に価値ある話題。
限界を超える大切さ。人の為に生きるとは。
たった一人でも救える事のすごさ。
とくに印象的だった発言が、

「フィリピンは死の匂いがする。」

7割の人が貧困層で飯が食えない日がある。
食べる事が幸せ。家族と一緒にいられることだけで幸せ。
そんな日本人が当たり前と感じていることの価値の尊さとか現実とか。
未知の世界すぎて実感がわかなかったけど、監督の真剣な表情と熱い言葉がとても心打たれるものでした。
10月か11月にフィリピンに行きましょう。とのお誘いを受けたので、戸惑いました。
この前モンゴル行ってきたばっかりなので、しばらく海外行かない。って思ってたのに。
スラム街は本当に危険なので怖いですが、それ以外の場所や人はとてもすばらしく、温かく優しいとのことなので、楽しみでもあります。
本当に行くことになったらまたご報告します。
四ノ宮監督
ママチャリで日本一周している経営者として、今後、ママチャリティ(高度なおやじギャグ)なんてこと考えてるので、その一環で色々と協力できたらと思います。
後半、あさいちゃん。と呼んでくれたり。気さくでステキな監督でした☆
映画:バスーラ
http://www.basura-movie.com/