大学も会社も。

昨晩、夜中の3時過ぎに、バイクで環状七号線を走ってると、暗闇の中、スピード違反を取り締まってる警官の横を通り過ぎました。
直感的に「終わった。」と感じましたが、待ち構えていた警察部隊に捕まることもなく、無事帰宅。
感覚的に結構スピード出していた気がしたのですが、どうやら大丈夫だったようです。
捕まったら免許取り消しになってしまうので、冷や汗どころか、心臓止まりそうなくらいの恐怖。
恐怖が消えないままほとんど寝ずで、数時間後、朝7時にたまプラーザ駅で早朝アポ。
朝9時頃に戻り、頭が全く働いていないので、午前中は寝ました。

午後は近くの大学にノートパソコンを持ち運び仕事。
卒業してからご無沙汰だった教授に会い、大学の現状やら就職状況、最近の学生の傾向等の話を色々と教えてもらいました。
自分が学生だった頃とは価値観や考え方、学生の取り組み方もかなり違うようです。
時代や社会環境の影響も大きい。
また、都内にある母校のキャンパスと協力して産学連携体制のアドバイスなどももらい、近日中に大学側とアポを取って話を伺ってみたいと思います。

授業にもでず、かなりダメな学生だったのですが、言われました。
「授業に出てるだけで寝てたり、何もしないやつより、目的意識をもって、スパっと授業に出ないやつのほうがいい。中途半端な気持ちで研究室に入って途中でバッくれたり逃げられたりする方が迷惑だ。そんな目標や目的意識を持たずに、努力しなくてもいいような楽な道を選ぼうとする学生が増えてきている。」と。

大学も会社も似たようなものかもしれません。

目的意識を持てない学生が悪いのか、目的意識を持たせることができない社会が悪いのか。
誰のせいってわけじゃないだろうけど。
目的意識ややる気を持たせれるような情報や価値、会社としての取り組みを発信できたらいいな。と改めて思いました。