小さな優しさ展~自分サイズで誰かの為に~

昨日、小さな優しさ展のオープニングパーティーに友人のてらっちに誘われて、参加してきました。
てらっちとは今年2月の地球探検隊の沖縄旅からの出会い。
その後も色々と共通点や同じような価値観で話も合い、今回声をかけてもらいました。
小さな優しさ展
代官山のオシャレなギャラリーで。
数多くのアーティスト、イラストレーター、絵本作家にプロデューサーにとバラエティ豊かな人たちが集まった会。アーティストさんは、“小さな優しさ”というテーマで作品を展示しており、また実際に目の前で書道や絵を披露して下さったり。
また、障害のある子供達の自立を支援する「からふる」さんが展示していた子供達の優しさ溢れる絵の数々。色んなことを考えさせられました。
絵や書道だけでなく、即興の整体もおこなわれ不思議空間(笑)
サプライズでお誕生日の女の子へみんなでハッピーバースデーの歌をうたってあげたり。
みんな優しくて、キラキラしてる。
小さな優しさ展
参加してみると、意外と知ってる人がいたり、共通の知人やら仲間と繋がってたり。
今回のこの「アートを通して「小さな優しさの和」を広げていこう」という活動が少しずつでも世の中に広がって社会を支援する一部になると本当にいいな。
自分サイズでできる無理をしない優しさってところが、とてもステキ。
途中、枝豆王子こと児島さんの演奏でみんなで歌を。

小さな笑顔。
小さなありがと。
大きく響くよ。
いつの日か。

最後、今回、この会を主催された石丸さんのコメントがとても印象的でした。

「一つ物欲があります。ノーベル平和賞が欲しい。」

自分も小さな自分サイズの優しさで応援できるところからはじめてみたいと思います。

これからの日本、本当に楽しみだよ!2112年9月3日(弊社創業105周年&某ネコ型ロボット誕生の日)もこんなステキな人達の明るくステキな笑顔に囲まれて、誕生日会したいね☆
勇樹、元樹、やる樹、無邪樹、本樹の種を、多くの笑顔と仲間に囲まれた2112年9月3日へ向けて育て、繋げていけるように。今回の会でとてもいい刺激を受けました。
参加者みなさんに感謝!そして誘ってくれたてらっちに大感謝。

てらっちのブログでも今回の様子が紹介されてます♪
美らピープルになろうブログ

↓小さな優しさ展
小さな優しさ展