クレドじゃなくて、マイド。

意外と知らないって言う人がいる。CREDO(クレド)。
リッツカールトンのクレドが有名で数年前から色々な企業がクレドの作成に取り組みだしました。
クレドとは、ラテン語で、信条って意味です。
マニュアルではなく、心のルール、職場の口癖と言えるもの。
その会社の仕事観が、まざまざと現れてるんですよね。
つまり経営者が常に意識している価値観だったりポリシー。

「明るく元気に挨拶をしよう!」 「毎日笑顔でいよう!」

こんな、小学生が言ってるような基本的なことでもいいんです。
この信条、理念というものがしっかり無い企業は、事業活動の50%を手抜きしている。と言う人もいる位です。(ちょっと大げさな気もしますけど)
で、うちも数ヶ月前から作ろうとしているのですが、これがなかなかしっくりこない。
最初はカッコイイCREDOを作ろう!だなんて考えちゃって。
一般的な中小企業はカッコつけちゃいけないんですね。
かっこいいけど、伝わらない。てことになります。
な ので、常に自分が口癖で言ってるような言葉や、考えていることを日々ノートにメモりながら、社員やスタッフ、それこそお客様にまで浸透させれるような、心 のルールを作ろうと取り組んでいます。そして、日々のアクションに矛盾が無いように、シンプルに、自分が「こうしよう!」と心がけていたり、出来ていない 事を書き出してまとめる作業。

仕事への姿勢、日々の生活の中での価値観を文書に表して共有し、浸透させることはとても地道な作業ですが、社員やスタッフが自主的に動け、経営者やリーダーがいなくても会社が輝きを保てるようにするために欠かせない取り組み。
試行錯誤して、大枠は出来てきましたが、未だに完成とは言えません。

一つ、確実に決めたことは、自分たちは、クレドという言葉を使わない!!!!ってこと。
なんで、ラテン語つかわにゃいけんのじゃい!
俺ら日本人!
なので、日本語で表現することにしました。

マイド!(MYDO→My do→私の行動)

毎度あり!と、商売人の挨拶として使われる、まいど。
まいどありがとうございます。
という言葉を簡略したものなので、いつもありがとう。という意味が含まれてる!
なので、うちは、クレドじゃなくマイドとして、心に持っておきたいルール、信条、口癖を明確にしていこうと思ってます。

弊社のマイド
その1 いつも笑顔でありがとう!(まいどあり!)を言えるようになろう。