すごい!って思う若い人たちがどんどん出てくる予感。

30代、40代、50代以降の先輩経営者や起業家の活躍を目にすることは多いです。
で、そろそろ現在20代の起業家や経営者がどんどん出てくると思うよ。今まで以上に。

社会がおそらくそういった人達を求めてくる時代に向かうんじゃないのかな。
物やお金の時代から、心の時代にと流れていくにあたって。

若い人たちは意外としっかりしている。
柔軟性もあり、固定観念にしばられているわけでもない。
そして、情報過多の時代において、失敗はあるかもしれないけど、バカではないので、しっかりと正しい道を選択するようになんだかんだ言って向かってる。
なにより、賢い。
ゲーム世代だからなのかわかりませんが。頭の回転も速いし。
自信をもっていいと思う。

情報も多く、勉強する機会も多いので、自分なりに勉強している人も多い。
これらはおそらく志の高い先輩たちが築きあげてきた成果なんだと思う。

過去から未来につながって、そのバトンがそろそろ今の20代の人達に渡されてくるころ。
主役になってくる時代。

これからの社会や未来、地域、国や世界までも、自分たちが形作っていく。
そんな気持ちをもって、取り組んでいけたらいいよね。

ぎりぎり20代の自分ですが、自分より若い人たちの熱い気持ちや行動、先を見据えた考え。
本当に「すごい!」って思う人たちが多いんだもん。

・昭和のアナログの時代も見て、平成のデジタルな時代も経験している世代。
・思春期真っ只中に世紀末なんかを迎えちゃた世代。
・インターネットや携帯電話など大きな変化の真っ只中の世代。
・仕事やお金ということについて考えさせられるニュースやスキャンダルの多い世代。

こんな世代だからこそ、期待していいと思う。
100年に一度の大不況って騒いでいるけど、100年に一度のスタートの時。
これからの世代が飛び出やすいように、既存の価値観や仕組みががらりと崩れてきてるでしょ。

主役になるんだよ。楽しみだね。
そして、そんなチャンスや成長を応援してくれている先輩達にも感謝を。

ダメだダメだと否定するより、見方を変えるとこれからの世代は、やっぱすげーよ。

すげーな。楽しみだな。ワクワクだな。

若い世代肯定論?期待論でした。

ステキな未来(2112年9月3日)、に乾杯!(笑)