沖縄共同募金会からの3つの言葉。

こんにちは。ママチャリで日本一周している経営者です。
先日、沖縄の共同募金会に伺いました。(ママチャリでじゃないです。飛行機で東京から!)
沖縄
今回、唐突なアポイントの連絡にも関わらず、非常に丁寧な対応をしていただきました。
自転車で日本中を走りながら、何か少しでも社会貢献や福祉といったところに若い人や今まであまり興味関心が無かった人が目を向けるようにするにはどうしたらいいのか。
そんな事を模索する中、小学校の頃から慣れ親しんでいた赤い羽根共同募金に興味を持ち始めました。
何故か大人になって、まったく接点や縁が無くなり、存在が薄れていた赤い羽根。。

今回は、別件で沖縄入りするスケジュールだったのですが、なかなか伺う機会の無いところなので、こういった機会を大切にしたく、空いた時間を調整してお会いする事ができました。

当初、部署違いの沖縄県社会福祉協議会の方へとメールを送り、お手数をおかけしたりもしましたが、温かく迎えていただき、色々なお話を伺うことができ、また新しいアイデアや企画のきっかけになるような事も色々とお話できました。

そもそも日本一周と言っていますが、何をもって日本一周というのか。。
明確な決まりや定義がありません。
県庁所在地を回るとか、とりあえず47都道府県を通り過ぎれば日本一周とか。
自分自身で色々自由にルールを作っていいところ。

じゃあ自分ならではのルールとして、47都道府県全ての共同募金会に伺い、募金をして周る。というのはどうかな。と。

全県の赤い羽根を集めました。とか。

共同募金会という存在があることも認知・意識してもらえると思いますし。
そもそも全県に共同募金会があるなんて、つい最近まで知りませんでしたし。。。
色々な事を考えるいい出会いとなりました。
沖縄
帰り際に、3つの言葉を教えていただきました。

なんくるないさ
いちゃりばちょーでー
ぬちどぅたから

みなさん意味わかります?

■なんくるないさ
動いていればなんとかなるさ。ボーっとしていても何も起こらない。
(他力本願のなんとかなるさ、とは少し意味が違うのかな。)
■いちゃりばちょーでー
出会えばみんな兄弟。仲間。
■ぬちどぅたから
「命どぅ宝」、命が一番大切!

本当に今回の出会いに感謝。
そして、こんなステキな人達が社会福祉、貢献の為に頑張っているんだという事をもっと多くの人に知ってもらいたいと思いましたし、そうすればもっと優しい日本という国になると思います。

もっと視野を広げて、多くの人(特にこれからを担う若い人等)が、色んな世界をみるきっかけを作れたらいいな。
無理に福祉や募金をしようとかじゃなくて、こんなのがあるんだ。という「知る」というだけでも大切なんじゃないかな。