素敵を目指して取り組める幸せ。

打ち合わせ
弊社がおこなっているIT業界における雇用支援事業の話を、様々な場所でしているうちに、共感した。応援したい。と言ってくださるIT業界とは関係のない異業種の経営者の方がちらほら増えてきました。
ありがたいことです。

もともとIT業界における2,3年の経験者やスキルのある人材に関わる業界にいたのですが、同時に、未経験者を雇用し、社会参加の支援や一歩を踏み出すきっかけを提供することも行っていました。
その後者の未経験者への取り組みが、昔から、一番、自分の中ではしっくりときていました。

やる気はあるのに、未経験でどこにも採用してもらえていなかった人が、
自分達の会社を通して、ちょっとしたきっかけ、後押しで、
見違えるように成長し、自信と向上心を高めてくれることに
ものすごいやりがいを感じていたんです。

大手企業から見向きもされていなかった人が、3、4年経験を積む事で、大手企業から声がかかるくらい評価をもらう。

昔、そんな場面を目の当たりにしたときに、

正社員という肩書きで経験を積むだけで、
世の中の評価はこんなにも変わるものなのか。

と、現実の評価を痛感しました。

世の中、複雑そうで、シンプル。
だけど、シンプルに歩むことが、難しかったりする。

そんなシンプルな「一歩を踏み出す場」を与えていくことに本気で取り組みだして2年ほど。

IT業界だけにとどまらず、異業種の中小企業との連携も強め、多くの雇用の場を広げることができたらいいな。と思っているわけです。

ということで、本日の写真は、異業種の経営者の方々とのミーティングの様子。

医師の転職支援業、不動産業、コミュニティビジネス、iphoneアプリ開発のベンチャー、家事代行業とマーケティング業といった、本当にバラバラな業種、業界の方たちと話をさせてもらうことができました。

ただ、話が盛り上がりすぎて、後半は
「日本にいる100万人のニートを就業の場へ…!」
という壮大な話になっていました。

課題は沢山あるのですが、
話に出たことを少しずつでも形にして行けるようにしたい。
実現したら素敵だね!ってことがいっぱい。
その素敵を目指して取り組めるので、俺は幸せ者です。

今日のヨメからの一言
整理整頓好きだよね~