母の誕生日と家族

お弁当作るの忘れてごめん
今日、岡山に住んでる母の誕生日でした。
帰宅したら電話しようと思っていたのですが、都内の大雨でびしょ濡れになって帰宅し、寒さで震えていたので、すっかり忘れていました。
ブログを書くため、毎朝書いてもらっているヨメからの一言をみた瞬間に思い出した次第です。アワアワ。
夜遅くなったけど、先ほど、電話し、ヨメ共々、お祝いメッセージしました。
プレゼントは不在届けにより、明日受け取るようです。

「気をつかわなくていいから。」

と、毎回、言われるのですが、嬉しそうなので、やっぱり嬉しいもんです。
とはいえ、結婚する前、自分はこういった誕生日や記念日をあまり大事にするような奴じゃなかったので、ヨメさんに随分と影響を受けたのだと思います。
結婚する前に、ヨメから

家族って、生まれてきて一番最初に出会う社会であり、一番小さな社会。
そこがしっかりと大切に出来ている人の方が、人を信じることができたりとか、基礎がしっかりと出来てると思うんだよね。

という話をされた覚えがあります。
きっと、それから意識が変わったんじゃないかな。俺。

ヨメとの夫婦関係だけでなく、ヨメのご両親やおばあちゃん、親戚、そして自分のおかんや妹、親戚、ご先祖様、その周りにかかわる人達、全部込みで、これからもずっとみんな仲良くあり続けたいと思います。

電話では、まだこっぱずかしくて、そっけなくしてしまったので、この場を借りて。

お誕生日おめでとう!