インタビューから広がる輪


先日、左に座っている佐伯さんが友人を紹介しに来てくれました。
佐伯さんとは、社長インタビューの同行サポーターを募集していたところに連絡をくれて、過去2回程、一緒に、インタビューに行った仲です。その後もちょくちょくと連絡をくれ、近況報告を聞いていました。役者さんなのですが、2年ほど前に

ウェザーニューズ社で気象キャスターをやることになりました。

という不思議な連絡を受け、その多方面な活躍っぷりに驚かされました。
考え方も視点も、とても素晴らしくて、熱い気持ちを持ちながら日々チャレンジされている佐伯さんなのですが、つい先日も、ウェザーニューズ社を卒業して、今度は映画の撮影でインドに行ってきます。アメリカに行ってきます。という連絡をくれて、またも驚かされたところです。

そんな佐伯さんと同じ会社で仕事をされていた鈴木さん(右)
会社を辞められたばかりで、これから独立して新規事業を展開していくところだそうで、お会いして色々とお話をしてきました。安定している(と思われている)大きな企業にいればいるほど、そのレールから抜けずらくなるものだと思いますが、鈴木さんは大変な決断をされたんだな。と感じました。大した話は出来ませんでしたが、刺激と元気を受け取ってくれたみたいで嬉しかったです。

社長インタビューを行うことで、多くの経営者の方と知り合えるのはもちろんなのですが、こうして、未来の経営者ともお会いできる機会が増えたことで、最近の人達の考えや見識も自分の中に入ってきますし、キラキラした刺激を受けるので、本当にありがたいです。
今度、是非、一緒に鈴木さんとも社長インタビューに行けたらな。と思います。

ヨメからの一言
今日の奥さんからの一言