100人の次は200人社長インタビュー

昨年末に100人社長インタビューを終えてから、今日まで約半年間、インタビューは休憩していましたが、久しぶりに明日から再開します。
明日は101人目です。
さりげなく6月1日からブログのトップ画像には、

「200人社長インタビュー」

と題して、残り99人になっています。
$ママチャリで日本一周している経営者の記録
気づいた人、いたでしょうか?

100人を終えてからは、本業の方に意識を集中させていたので、
インタビューどころではありませんでした。

また、前回は100人社長インタビューという形で、
目指す場所が明確だったので、取り組みやすかったのですが、
100という数字を終えてしまったことで、
次に目指す場所が自分の中であやふやになって、
取り組みにくくなっていました。

具体的な数値がないと燃えない性格

ってのは、昔からよくわかっているのですが、
200人って、中途半端だよなぁ。と思ってしまったり、
かといって、1000人とか、
あまりに遠すぎる目標は、テンション下がって、
グダグダになるのは目に見えています。

そこで、100人刻みで200人達成したら、次300人。
300人達成したら、次は400人を目標に。

という、別に宣言するほどのものではない、
いたって普通のスタイルで取り組むことにしました。
ただ、インタビューに取り組むことで、
本業にとって必ずプラスに繋がっていけるようにしたい!
今までも十分プラスに繋がっていましたが、それ以上に!

・雇用を増やせるように。
・未経験者が成長しやすいように。
・仕事、プロジェクト、関係各部署の人間関係で困っても、
一人で抱え込まず、相談しやすい会社であれるように。
・社員にとってやさしい会社に成長できるように。
・フリーターや未経験者、
就職困難者が仕事に取り組める場を確保できるように。
・地方や田舎から上京してチャレンジしたい人にとって、
一歩を踏み出しやすい会社になるように。
・次の二歩、三歩と、成長できる環境やプロジェクトを確保できるように。
・基本をしっかり押さえた上で、新規事業や企画を生み出せるように。
・様々な見識、価値観、仕事感があることを社員に伝えれるように。
・柔軟な社員へと成長するよう、応援ができるように。

100人インタビューの時よりはペースはだいぶ落ちるかと思いますが、

地味に地道にコツコツと。

という、行動テーマを忘れないよう、
本業を意識し、本業に集中しながら、
次の目標「200人」に向けて、
インタビューを並行で取り組んでいきたいと思います。