反則で人生を。

タイガーマスクというアニメを子供の頃、再放送で少しは見ていたとは思うのですが、ほとんど記憶がありません。
悪いレスラーと闘っているんだろうな。ってのはわかっていましたが、どんな因果で、何故に闘っているのかなど、、、さっぱりわかっていませんでした。

今年の春から、東京のローカルテレビ局でタイガーマスクの再放送がはじまり、運良く1話からみることができました。

毎週録画をして、時間があるときに1.5倍速再生で見るようにしています。
いま、8話目くらいなのですが、沢山発見があります。
大人になってみると、驚きもあります。
時代も感じます。
動きの早い紙芝居をみているようです。
ちょっと眠くもなります。。

で、とある孤児院の子供のセリフがあまりに強烈でした。

俺はタイガーマスクの悪役ぶりや反則ぶりが惚れ惚れするほど好きなのさ。
俺も世の中の悪役になるのさ。

(先生)まあ、なんてことをいうの!

反則で人生をわたってやるのさ。
強く、図々しい、どうせみなしごだしな!

なんだかもう、、、セリフ聞いてて、切なくなるよ。
(このあと、タイガーマスクは反則がをやめて、子供も改心するのです)

これからもタイガーマスクの動向に注目していきたいと思います。
タイガーマスク