弱い自分をコントロール

犬
大学生の頃、自転車に乗って、東京から岡山までを走ってみようと思っていたのですが、出来ない理由を優先させてしまって、諦めたことがありました。
やったことが無い状況だと、色んな不安や出来ない理由を自分の中で正当化させてしまいます。自分はそうでした。だから、社会人になってから、そんな正当化でチャレンジを諦めた「当たり障りの無い自分」を、カッコ悪く感じていて、頭の片隅にずっと引っかかっていました。

走ってみて痛感しましたが、頭で考えているほど大それたことでもないですし、怖いことも大変なこともありませんでした。旅する前に考えていた、ネガティブ妄想なんて、今じゃ微塵も出てきません。考えようがありません。慣れちゃいましたし。

旅に限った話ではなく、仕事や就職・転職にも同じことが言えると思います。
ごちゃごちゃ頭の中で考えすぎちゃったりする気持ちは凄くわかるのですが、難しいことや後ろ向きなことを考えるのは辞めて、やってみよう!という気持ちは大切なんだと思います。

とはいえ、大きな事象の際は、やみくもに取り組むのではなく、とりあえずやってみる。というアクションにいたるまでに、前向きな下調べや調査、根拠、意義、やりきる覚悟を自分の中に作っておいたほうがいいと思います。
勢いだけの、「とりあえずやってみる!」という聞こえのいい言葉にぶらさがって、ちょっとした壁や難関にぶつかる度に、都合のいい言い訳や聞こえのいい理屈で逃げてしまう「辞め癖」や「諦め癖」がついちゃっては本末転倒ですから。。。実際、そういう人は多いんじゃないかな。

「とりあえずやる!」 から、「とりあえずやりきる!」

って言葉に変換した方がいいのかも。

自分で決めた役職。
自分で決めた年数。
自分で決めた収入。
自分で決めた人数。
自分で決めた資格。

自分で決めれるゴールは沢山あるしね。

誰かが決めるものでもないので、自分ではじめに決めて、ゴール(覚悟)をもってやりきること。

やりきる。って事実は大切だと思っているので、自分は、100人とか、105年とか、日本一周。だとか。自分のやりきる目標を設定して、周りにも宣言して、諦め、逃げたり、ついつい出来ない言い訳を正当化させてしまう弱い自分をコントロールするようにしています。

そんなコントロールの必要がないくらい強い人間であることが理想なんですけど、自分は弱い。ってわかっているので、軌道修正したり、意識をコントロールできる環境や仲間、家族、自分ルール、宣言する場やツールを作ったり活用して、理想の自分に少しでも近づけるようにしています。

自身の会社においても、2112年9月3日の創業105周年を目指す。という想いや気持ちを込めることで、経営者として逃げない。諦めない。という覚悟を自分に言い聞かせ、自分自身に適度なプレッシャーを与えるものになっていたりもします。

やりきる。って大事だし、工夫も必要だよね。って事を書きたかっただけです。

参考までに。