言われるまでは、会社はつくらない。

ここ最近、立て続けに、

「将来、起業を目指している。社長になりたい。」

と、目を輝かせている人達にお会いする機会がありました。
意欲があり、ステキでした。

自分も20代前半の頃に、起業する!社長になる!ってワーワー言っていた時期がありました。
ただ、ワーワー言いながらも、いくつか、自分ルールとして心がけていたことがあります。その中の一つに、

そろそろ起業したら?
と、自身の仕事の様子や結果を多く見ている人達(上司や取引先、所属している会社の社長)から言われるまでは、会社はつくらない。起業しない。

というものです。

学校でいう、生徒会長を決めるときのようなもんです。
自分から手を上げて、俺が俺が!と言ってる奴より、周りの推薦や要望で生徒会長になった奴の方が、なんだかカッコイイじゃないですか。

そんな感じで、起業家、経営者のスタートを切りたい。と思っていました。

幸いにもサラリーマン時代にお世話になっていた会社の社長さんは、起業や独立に理解のある方で、むしろ積極的にアドバイスなどもしてくれたので、この自分ルールを果たすことができました。
(理解ある上司や社長と出会うというのも大切な気がします)

なんだか最近、同じような話をすることが多かったので参考までに。