「独身」という肩書き

あと、1週間をきってしまいました。
30年、苦楽を共にした「独身」との別れ。
3月9日に入籍をし、正式に独身から卒業します。
感慨深いものです。

・反抗期なんじゃ!と副校長に逆らったら校長室まで呼ばれて説教くらった小学校時代。
・キムタクに影響を受けて髪の毛を伸ばしだした中学校時代。
・ノストラダムスの予言を信じて、受験勉強に力が入らなかった高校生時代。
・結局、浪人した浪人時代。
・茶髪、白衣、かかとにローラーがついてる靴で校舎を走り回ってた大学生時代。
・大手企業を2ヶ月で辞めた新入社員時代。
・社長インタビューをはじめた模索時代。
・ママチャリで日本一周しはじめた時代。

色んな時を、「独身」という肩書きと共に過ごしてきました。
これからは、もう少しまっとうな社会人になれるよう頑張りたいと思います。
今までどうもありがとうね。独身。

「独身」だったからできたこともあるけど、
「独身」だったからできなかったこともある。

これかはら独身だったからできなかったことに沢山チャレンジして、相方と一緒に楽しんでいこうと思います。

まずは、相方のことを「妻」と言ってる自分を客観的に楽しんでみたいと思います。
しっくりこなかったら「ワイフ」と呼ぼうと思います。
それでもしっくりこなかったら、「相棒」と呼んでみます。
ママチャリで日本一周している経営者の『現役社長』と『未来の社長』100人探しの旅