自分で考える空間と環境を。

昨日の夜やっていたフジテレビの
『たけしの日本教育白書』
録画したのを朝少しだけみました。

子供は、考え、邪魔されない空間さえあれば勝手に伸びる。

まさにその通りだな、って思いました。

ある塾では数学パズルをひたすら解かせるというものでしたが、
こういうこと、自分も昔お世話になった塾でやってました。
通常の授業はあるのですが、パズルを解かせるだけの時間をもうけてたり。
周りのみんなより早くパズルを解きたい!って気持ちもあってか、
実はその時間が一番集中してたし、燃えてた。
あーだよ。こーだよ。なんてヒントや正解を横から言われると、

あーもういい!邪魔しないで!!

ってなるくらい、自分で解く楽しみがある。
これは多分、社会人、大人になっても同じだと思う。

ざっくりとした道筋を示して、
こんなゴールだよ。目標だよ。を提示して、
はい。がんばって!とあとはその人任せ。

自分はこういうスタイルがいいと思ってます。

だって、自分で考えるし。
創造力つくだろうし。

本当は、めっちゃ口を挟みたいんだけど。
なるべくその気持ちを抑えることが大切なのかな。

ま、時と場合によりけりだとは思いますが。

結論:可愛い子には旅をさせろ!